ひたすらに眠るわ

あなた、まさか真実なんてものがあると思っていらっしゃる?

きまぐれ日記

6月にちょっと衝撃的な出来事があって、それから毎日楽しく暮らしていたら文章を書くのが億劫になってしまった。ちょっと衝撃的な出来事というのは、恋人ができたことだ。それ自体は喜ばしいのだけど、変化に弱いわたしは未だに受け入れられていないところがある。どうやらわたしが恋愛? してるらしい? ゑ? みたいな、ふわふわとしたこの感情! なんなんだこれは。恋人からは自分と付き合っていることは誰にも話しちゃだめだよと言われている。えーなんでよ? と不満を抱きつつも守っている。恋人が言うには「俺の名前を出したらみんな反対するに決まってるから」らしい。どういうことだよと思いながら、なんとなくそれ以上理由を聞けずにいる。恋人のあれこれを書くといろいろ怒られそうのでこのへんにしておこう。

 

7月何してた? いろいろ振り返ってみると何もしていないようで何かしらしていた。大学の講義に出かけたりレポート書いたり試験受けたりした。メンタルが弱いせいか試験前は必ず体調を崩す。今の環境でこれなのだ、就職なんぞしたらどうなってしまうのだろうか。就活のことを何も考えたくなくてあやふやにしたままだ。

 

【近況】ニュースを見るのがつらい。Twitterのトレンド欄を見るのもつらい。コロナだオリンピックだ、で、人々が怒りをぶちまけており、そういうのを眺めていると誰かの強すぎる感情がわたしのからだの中にす、と入ってくる感覚がある。そりゃ事態が事態だから怒るなとは言えないし、わたしが繊細すぎるのも問題なのだけど。なんか、最近(に限ったことではないかもしれないけど)、みんなで議論をして意見をまとめて結論を出すよりも、権威者が断言した極論に従えば正しい道に進めるはずだみたいな、そういう空気が蔓延している気がするのは気のせいだろうか。わたしは論破という行為自体がだいきらいなので余計にむかつく。ことばを大切にしない奴はいつか後ろから刺されるよ。

 

幸せな人間からコンテンツ力が失われていくように、わたしもおもしろくなくなってしまったらしい。もっと平和に、笑えるように、と考えていたのに、なんとなく上手くいかなくて、あーあって思っていたら1ヶ月以上ブログを放置してしまった。ただ、今に始まったことではない気がする。逃げているだけな気がするの。

 

おもしろいってなんだろうね。

 

ところで、この記事はわざと読みにくいように書いたんですけど、どうでした?